limitage
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B.H.Mの方に心を壊されました。
2017年 06月 09日 (金) 00:00 | 編集



今回はFC:Blue Hed Moonの方と衝突してしまいました。Ro KiとKumatan Isです。
Blue Hed Moon:http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/freecompany/9234068085969782794/
Ro Ki:http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/2515126/
Kumatan Is:http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/2150640/
前回のエントリーでMayu Libertaを叩いたとたんに鯖スレで名前が出始めたり、
コメント欄に友達になりすましてコメントをする輩が出てきたりと笑わせていただいたので今回も期待しています。

結果を先に言うと、FC:Blue Hed MoonはFCぐるみで捏造や迷惑行為を行う集団ということがわかったので注意してください。




ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニアでイフリートのレベルを上げているところに、
友達が「ラーシュくん配信で悪口言われているよ」と燃料を持ってきました。また後手でした。
異常な頻度で問題が起きているものの、すべて相手からのファーストアタックで毎回後手に回ってしまいます。
ちょっと理不尽な理由で殴ってくるライトプレイヤー多すぎませんか?

ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニアはオートで周回できるので乗り込むことに。
ちなみに、ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニアは6/15からのイベントで
FF14からサンクレッドの参戦が決定しています。
無課金でもそれなりに遊べるゲームなので、よかったら遊んでみてください。

配信に乗り込み、言われた通りの経過時間を見てみると確かに言われていました。
その配信は動画として残っていて、こ↑こ↓で確認することができます。(経過時間:02:00:00あたりから)
こういった悪口って境界があいまいなものなんですけど、
言われている本人(ラーシュ)が悪口と感じているので悪口ですね。
非常に不愉快な気分になったので謝罪を要求しました。
ところが、一切の謝罪はなく、ボイスチャットに誘っても適当な理由で躱されるばかり。
興味がない、謝る必要がない、(配信しているから)陰口ではない、など理解に苦しむ理由ばかりで、
多分この人はあまり日本語がうまくないのだろうな・・・と諦めざるを得ませんでした。
詳しくは配信を見てもらおうと思いましたが、
(喋り方的にも)非常に不愉快な配信だと友達に言われたのを思い出しました。
やっぱり見なくていいです。

この二人をいくら殴ったところで魂のステージ(教養)に差があるので事が進まないと思い、
FCマスターのKraken Coolfayとお話することに決めました。
Kraken Coolfay:Kraken Coolfay

Kraken Coolfayに伝えた内容をざっくり言うと、FC:Blue Hed Moonが他人を攻撃するような人の集いでなければ、
Ro KiとKumatan Isを追放して、(直接の謝罪をもらうために)一度集まって話せないか?というものです。
フリーカンパニーの人間が問題を起こしたら、FCマスターに話が行くのは当然ですよね。
この時はFC:Blue Hed Moonが良いFCだと信じていました。


返事が返ってきました。
つまり、FCメンバーのことに関しては全く知らぬ存ぜぬを決め込むので当事者同士で解決しろ、
でも嫌な噂が流れるのは嫌だからこちらで手を打つということですね。
事実以外の何物でもないので、風評被害という言い方が非常に気になりますがとりあえずヨシとしました。

ちなみにKo Sinのときのようにweb魚拓を使うものは、あまりにも内容がイかれていて消す可能性のあるツイートで、
今回のように画像のみのツイートは消す可能性が若干あるツイートにしてあります。


翌日、シノアリスが無事に死亡し、暇を持て余してFF14にログインした際、
Ro KiとKumatan Isの処分がどうなったのか気になったので調べることにしました。
PCサーチではログインしていないのか引っかからず、ロドストで見ても除名はされていない・・・
これは何もしておらず、おそらく「聞き取り」すらしていないだろうと思いつつも、
ロドストの反映が遅れてることを考え夜の23時まで待ってから、
再度、FCマスターKraken Coolfayにリプライを飛ばしました。



まだFCに問題を起こした両名がいるみたいだけど何をしたの?
「聞き取り」をしたのならその時の会話ログを見せてくれませんか?
除名だけでは根本的な解決になっていないから謝罪してね、という内容でした。

それと最近、Tiamat鯖スレではラーシュを語る人物がいますね。
偶然ほぼリアルタイムで衝突した事案が書かれていましたが、まったく身に覚えがありません。
文末の鯖スレに書き込むというのも当然冗談なのですが、このやりとりを見ていた人に書かれてしまいました。
なりすましとは恐ろしいですね。



返事がこちら。
少し前に書いたとおり、PCサーチで引っかかっていないため、FF14で話し合いが行われたとは考えにくいです。
また、6/7のツイートでKraken Coolfayが「寝よ」とツイートしているので、リプライのあとに「聞き取り」をしたとも考えれません。
Ro Ki、Kumatan IsのどちらもTwitterIDを持っているのにも関わらずやり取りもしていません。
一体どこで「聞き込み」をしたのでしょうか。
SkypeやDiscordなどで行っているのならその会話ログを見せてくださいと言ったのですが無視されてしまいました。
おそらく「聞き込み」も「厳重注意」も行っていないでしょう。


というか、配信URLを引っ張ってくるために開いたら詳細のところにこんなこと書いてるし、
厳重注意なんて絶対していないですよね。
それともKraken Coolfayの厳重注意がトチ狂った方向に向いているんでしょうか。
非常にがっかりです。信じていたのに・・・

まだKraken Coolfay、およびBlue Hed Moonの皆さんに伝えたいことは山ほどあったのですが、
一方的に連絡を断たれてはどうしようもありません。
自分にできることは、Blue Hed Moonによる新たな犠牲者が出ないために彼らの非人道的な行いを広めるぐらいです。
どうか・・・どうかお気をつけて。
スポンサーサイト
大変不愉快です
2017年 05月 26日 (金) 00:00 | 編集



拡張パッケージの発売日まで1ヶ月を切り、多くのユーザーは期待を膨らませている事でしょう。
しかし、それは現在やることがないことの裏返しにもなります。
このようにレイド攻略もない奇数パッチや拡張パッケージの販売直前は暇を持て余したユーザーが問題を起こしやすい時期です。
前回のアーリーキャスケットもそうでしたね。
あなたのお友達は二人LSに熱を上げていませんか?

当然僕もやることがなく、ほぼインしない生活が続いています。とは言えコンテンツに誘われることもあり、
この前は初めての地図パーティに参加しました。しかし、これが悲しみの連鎖を生むことになります。




地図パーティに参加して数日後、鯖スレに晒されてしまいました。
しかし、初めて参加した地図パーティは身内が5人いました、つまり全く関係のないプレイヤー、野良は2人ということに。
一体どっちが・・・。こういう時は2人とも殴るに限ります。

というわけでどちらかと言えば怪しい方であるTia Nobelの方を先に殴りました。
当然、相手がやった証拠なんてものは存在しないのでカマをかけることになります。
もう一人の野良も身内ということにして、適当なことを並べていきます。
当然否定されます。というわけでこの人は一旦おしまい。
残るもうひとりを殴って終わり・・・になるはずでした。
テルを送って数分後、ちょうどdiscordで話をしているひろろむーんにDMが届きます。
差出人は僕が殴った人が所属する固定の人でした。なんで?

その内容は「ラーシュをどうにかしろ」ということでした。
どうやらtellを送った相手が固定メンバーに話をし、固定メンバーがひろろむーんにDMをしたようです。なんで?
その話を聞いた時は気持ち悪いやつだなあ、ぐらいにしか思っていませんでしたが、
後になってフツフツと、なんでひろろむーんが巻き込まれないといけないんだ?という怒りが湧いてきました。
僕はひろろむーんが好きです。
彼の名誉のために言っておきますが、ひろろむーんは特に僕に肩入れしているわけでもなく、
誰にでも平等に愛を振りまいている男です。なので、僕を嫌いになってもひろろむーんは嫌いにならないでください。
あいつは案外いい奴なんです。
そして、大人のソウルクリスタルを持っていればここで終わっていたのですが、
キッズ精神を持っている僕は我慢できませんでした。


TwitterでMayu Libertaの名前を出してツイート。感情に任せて書きなぐっているのがよくわかります。
そして、ツイートして2,3分もしないうちにひろろむーんにDMが届きます。ピタゴラスイッチかな?
そもそもツイートしなければひろろむーんに迷惑もかからないのですが、
直接言ってこないこと、ツイートしてからのあまりにも早い反応が気持ち悪すぎるので流石に限界がきました。
それが一番上のツイートで、このツイートをして1分もしないうちにdiscordを使って話し合いをすることになりました。

残念ながら会話を録音していないので捏造とか言われてしまえばそれで終わりですが
終始こちらの話に片っ端から噛み付くだけで、事は水平線のままどころか次々と脱線していきました。
内容を箇条書きにまとめると

・私(Mayu Liberta)はあなた(Larsh Shez)のことに興味がない。スレやTwitterに何を書かれても何も思わない。
・しかし、Tia Nobelは非常に嫌な思いをしている。
・Tie NobelはLarsh Shezと話をするつもりはない。
・私(Mayu Liberta)もあなた(Larsh Shez)と話をしても無意味だと思っている。
・だから中立であるひろろむーんに意見を聞いてもらった。

以上の4つでした。TwitterにMayu Libertaの事を書くと秒でDMしていたので1つ目と矛盾しますね。
Mayu Libertaが言うには、Tia Nobelが僕のTwitterを見ているらしいのですが、
なぜ何を書かれてもいいと思っているのにひろろむーんにDMをするのでしょうか。
また、僕の主張は終始ひろろむーんに迷惑をかけるのはやめろということで、
逐一DMで愚痴るぐらいならはじめからdiscordのurlを送るなりしろということを言い続けました。
しかし「私とひろろむーんの仲だから」と切り捨てられ永遠にループするだけでした。
以前に揉めた侵攻編4層の時の話も出たのですが、主語がコロコロ変わったりと、
会話をしているのも無駄だなあ、いつもいるdiscordに戻りたいなあと思ったので、
適当に捨て台詞を吐いて切断しました。
とりあえずこれで、Mayu Libertaとの揉め事は終わるかなと思っていた矢先


(web魚拓:https://megalodon.jp/2017-0526-0843-44/https://twitter.com:443/_kosin_/status/867830438001115137
二次会の案内が届きました。

Ko SinはMayu Libertaの旦那で、おそらくVCの声で目を覚ましたのでしょう。
それを僕のせいにして、普通の社会人ではないレッテルまで貼られてしまいました。これはヘイトスピーチです。
元を言えば、謎の正義感ででしゃばってきたMayu Libertaがいなければ夜中に通話をすることもなかったはずなのですが、
彼は自分の嫁を普通の社会人でないと認識しているのでしょうか。
Ko Sinは一度メンヘラが発症したMayu Libertaにキャラクターを削除されているので、
もしまた削除されるようなことがあれば、スッパリとゲームをやめれるといいですね。
また何か話したいことがあればdiscordかTwitterに連絡してください。
とある人物にギフハブで狙われています。
2017年 02月 27日 (月) 13:57 | 編集
某サークルクラッシャーと化していた女性の件でFC:BismarckのTeam Speak3に呼び出された際、
Twitterでフォローしている女性が不幸にも黒塗りのBismarckの囲っている女性だったため
複数人から「なんでフォローしてるの?」「ブロックすればいいじゃん」「リムりなよ」などの圧力をかけられ、
ブロック→解除を行うことで関係を絶ちました。

あーりぃちゃん
その事についてツイートすると本人からリプライが届きました。

あーりぃちゃん2
また関東方面に友達が多くいるため、金と時間に余裕があればしばしば東京に遊びにいくのですが、
彼は私を狙っているようです。
固定ツイートなのでよっぽど頭にキている様ですが結局は他人まかせという所が悲しいですね。
現実世界で彼と会うことで何をされるのかわかりません。恐ろしくて体が震えてきました。
身の危険を感じたのでとりあえずTwitterに報告して警察に相談しました。


これだけでは短いので、Ahry Casketさんとの思い出を書きます。
元々彼とはウルヴズジェイルで知り合いそのまま友達になりました。
当時ぼくはウルヴズジェイルにおいてクソザコナメクジだったので、
古参プレイヤーのご機嫌を取ることで叩かれない立ち回りをしていました。
しかしある日、急に彼はぼくのフォローを外します。不穏な空気が流れ始めました。
ところが、フォローを外した理由はぼくのことを嫌いになったとかではなく、
単純にぼくが人を貶すようなツイートを多くするため気分が悪くなるからということを聞きました。
彼は聖人君子だったのです。
もちろん、ぼくもフォローを外しましたが、お互いにフォローを外されてもそれなりの関係でした。

ある日、彼がウルヴズジェイルで知り合い付き合った(人生初の)彼女から悩みを持ちかけられます。
ここは少しブログには書きづらい内容なのと、彼女への配慮から割愛しますが、
端的に言えば「マジで頭おかしいんだけどどうしよう」ということでした。
結構ドロドロした中身もあり、割りとしんどそうな感じだったのでこの辺りからぼくのヘイトが溜まっていきます。
なぜかというと、ぼくは女の子が大好きだからです。
彼女の味方をすることで好感度があがり、あわよくば・・・と思っていました。結局は失敗に終わりました。

そしてこの悩みを持ちかけられてから数週間後、Ahry Casketは精神科に向かいます。
しかし彼は一人で精神科に行くことはできませんでした。
そのため友人の男性に付き添ってもらい精神科に向かいます。
通院した結果、以前より落ち着きを得たAhry Casket。
彼女との関係も上手くいくかと思えたものの、付き添いの友人に彼女を取られてしまいます。

彼は激昂し、友人の本名をTDN表記でツイートしたり、彼の憎しみを爆発させました。
この時ちょうど、ルクレツィアに加入して間もないこともあり、
彼女・・・いえ、元彼女がルクレツィアのメンバーに謝罪をするハメになりました。
その後、Ahry CasketはTwitterを削除・・・するのですが、なぜか2016年に復活。
この時は「ゲームの配信を通知するだけのアカウント」だったはずですが、今はなぜか普通にしていますね。
しかも人を貶すツイートも多々見られます。リムーブした理由はなんだったのでしょうか。
挙句の果てにはさも自分が正しいかのように冒頭のサークルクラッシャーと化したプレイヤーを叩いています。
なんだ、結局は同族嫌悪だったんだ。

一体いつから彼と殴り合う関係になってしまったのでしょうか。
非常に残念です。次の世界では仲良くしましょう。
懲役3年
2016年 10月 22日 (土) 00:00 | 編集
FF14をサービス開始からアレキサンダー天動編をクリアするまで約3年間、
エオルゼア刑務所で出会ったあれこれを適当な記憶を元に雑に書いていく。


■ライト層≠非レイド層
レイドコンテンツをやっていない、いわゆるライト層でもエキルレにいったり、蛮族クエをしたり毎日数時間やっている人もいる。
ジョブオール60とかアチーブ8000とかやっておきながらレイドやってないからライトってのは無茶があるでしょってことレイドをやっていない層をライト層ではなく非レイド層と呼ぶことにする。
実はFF14で一番害悪なのはこの非レイド層で、レイドをやっているユーザーに対して勝手にコンプレックスを抱えていることが多い。「自分はレイドに興味がないから」なんて言いながら環境のせいにしたり歪みまくって生まれたのが非レイド層である(と思っている)。
もちろん、本当にレイドに興味がなかったり、生活が不規則なため固定に入れない人もいるだろうが、ほとんどの非レイド層は他のユーザーに比べ鯖スレやTwitterの情報を鵜呑みにしており、挙句には晒されている人間には何をしてもいいと思っているのがほとんどであり極めて害悪。


■鯖スレからの刺客Monngo Scarlet
FC「FACTORY」に所属していた頃、当時は(ILが)若くお金が必要だったためカラクールをFCで独占して狩り続けていた。
当然botだのチートだの言われ続け、サービスが開始して1週間も経たないうちに鯖スレのテンプレ入りを果たした俺は、そのままレス番2に殿堂入りとして居座り、フロントラインが実装された頃に鯖スレからの刺客がやってきた。
当時の鯖スレでは「ラーシュがPVPでアビューズしている」といった一切の根拠もない書き込みが何度か貼られたのだが、突然名前も見たことない奴から「Hanma Yujiroとアビューズしてるんでしょ?w混ぜてよw」とテルが送られてきた。
圧倒的ガイジパワーに押されたが上手ければなんでもいいだろという考えのもと、Skype会議に追加しPTを組んでフロントラインに向かったが、役割すら果たせずVCでは喋らない上、ボコボコ死ぬわであまりにも使えないゴミということで会議からキックされた。


■リボン・オブ・アタック事件
早期攻略を目標に固定を組むことになり、前固定から引き継ぎで俺が主催を務めることになった。
迎えた真成編、突入した際、足りない新式とかは俺が配るか、そんな考えでメンバーの装備をチェックした際
飛び込んできたのはリボン・オブ・アタック(IL100)くんだった・・・。


強化された戦記アクセならIL110。足りない装備があれば教えてくれと何度も何度も聞いていたのに彼の首にはリボン・オブ・アタック(IL100)が巻かれていた。
なんでIL100のゴミをつけているのかと聞いたところ「命中が足りないから」と答えた瞬間、ブチ切れた戦士(貧乏)が天眼禁断した新式腰を渡して「これで戦記アクセつけれるでしょ?」と言うも虚しくリボン・オブ・アタック(IL100)は彼の首から離れなかった。
10年ぐらい付き合いのある戦士と黒魔道士がFCチャットで呆れ固定は解散。全身ガ禁断新式に身を包んだ黒魔道士はFF14を去り、戦士は他の固定に入るためにFCを脱退することになった。
FCは俺一人になりFF14が少し嫌いになった。


■ウルヴズジェイル直結事件
今よりもずっと経験値も戦績ももらえない時代、PVP装備は高級感とレア感の塊みたいなものだったため、それを装備することを目標にウルヴズジェイルに毎日通っていた。
過疎コンテンツだったウルヴズジェイル村は人がおらずマッチングも長い間待たされ、もはや身内同士で遊び、新規(下手くそ)を引くと舌打ちするゲームとなっていた。当然、叩かれないためにはマッチした時にがっかりされないよう上手くなればいいのだが
別の入り口からコミュニティに入る方法があった。お察しの通り直結である。
ある女はウルヴズジェイル村で席を確保するために上手いプレイヤーに擦り寄り直結をすることで席を確保した。しかし長いことは持たず女は男と付き合っていたときに知った情報を暴露しまくるし、男は振られたことでメンヘラ化、所属していたレイドチームにも迷惑をかけることになった。
あと俺は女の方が来年1月ぐらいに配信でチャット欄を隠すための絵を描いてくれるというので、6月ぐらいまで待っていたのだけれども一切音沙汰がなく、恐る恐る聞いてみたらめちゃくちゃキレられ「もう最近絡んでないからブロックするね」と言われ絶縁した。


■オイル輸入事件
チョコボサーバーで借金109万を踏み倒したクズ男がいるとあるロドスト日記が話題になった。最近ガイジニウムを補給していなかった俺は被害者の女性のロドスト日記にコメント、続いてカス様や他のガイジもコメントを付け毒壺のようになったロドスト日記を見てなぜかチョコボのライカちゃんが突っかかってきた。
「ラーシュって奴は直結狙い、ジャクリーンって奴も直結・・・」
TwitterのBIOに「Alevander DPS 1000↑!Sub DORAGON」みたいなことばかり書いていて、なぜか俺を暗黒だと思いチョコボ鯖で俺を名指しして募集を立てていたライカちゃんは余りにも香ばしく燃やすには十分だったため、とりあえず通報してSkypeで話し合いましょうみたいなことになった。
通話を繋げても言い訳ばかりでごめんなさいも言えないライカは次第にどうでもよくなったので適当に終わらせようと思ったのだが、俺のSkypeIDをスカイプちゃんねるに晒したことを自慢していた報告が来たので(鍵垢だったけどキャプチャが2,3人から送られてきた)所属するFCマスターにテルを飛ばし配信のアーカイブとFC規約を投げつけた。
結果としてライカはFCをキックされ、しまいにはBANされたと嘘をついてまでFF14をする哀れなプレイヤーの1人になった。


■存在を『なかったことにされた』事件
アレキサンダー起動編の4層が結構な難易度で中々クリアチームは出なかった。
友達が少しずつクリアしていく中、俺の固定はDPSが足りなかったりでクリアまであと少しのところで躓いていた。
TSでは4層をクリアしているプレイヤーとクリアしていないプレイヤーが入り混じっていたのだが、元?DQX勢の女は4層をクリアしているプレイヤーに対して「○○さん、××××××××・・・」と名前呼んでから話しかけるのに対し、俺たち"4層をクリアしていないプレイヤー"は名前を呼ばれなかった。
むしろ、名前どころか会話すら生まれなかった。俺たち"4層をクリアしていないプレイヤー"は認識されず、俺としゃちょうはTSの隅でお互いを慰め合う毎日を送り続け、精神が限界に達した時、あまりにも媚売りがひどいということでその女はTSで接続禁止になり平和が戻った。肌荒れが少し治った。


■未成年淫行引っ越し事件
平和が訪れたTSに突如女子中学生が現れた。どうやらDQXからやってきたらしい。またDQXか。もう勘弁してくれ。DQX勢という言葉の持つ力に俺としゃちょうは頭を抱えながらTSの隅に足を運んでいった。
ところが彼女は"4層をクリアしていないプレイヤー"にも分け隔てなく接し、TSでゲラゲラ笑っていた頃、北の大地からDQXの直結厨と名高い男が彼女を狙いに彼女の住んでいる近くへと引っ越した。既に引っ越したときには男女の関係にあったらしいが、その間にもまたここで書いていいのか悩むようなことがあり「流石に中学生食いに引っ越しはやばいでしょw」としばらくネタにされていた。あまり詳しく書いてしまうと俺の身も危ないのでここまで。


■寝取電話暴言事件
また内容が結構アレなため詳しくは書けないが、ある男が彼氏持ちの女を寝取ったあと、元カレに対して電話で暴言を吐いたり、寝取った女が元カレとこそこそ会ってはセックスについて愚痴りつつ、寝取った方の彼氏はカードを勝手に使われていたとかそういう話。こいつも元DQX勢。もうDQXを持ってこないでくれ。Tiamat以外にしてくれ。もう許してくれ。


■別固定破壊事件
アレキサンダー律動編の出来事。これもまたDQX勢。またDQX勢か。もういい加減にしてくれ。俺が何をしたんだ?
「一人(女)が今までしゃべっていたのに、最近ずっとミュートになっている」
そんな相談から今回の事件が始まった。どうやら別の固定の男と通話しているからミュートなっていたらしく、男の方も固定中にミュートになったりならなかったりだとか。とりあえず少し泳がせたあと問い詰めるかという話になり結果は黒。一組の男女がそれぞれの固定の7人、計14人をキレさせた後、女の方は音信不通になり男はチョコボにいった。


■隠れ直結事件
散々平素から「女はクソ」だの「俺はED」だの女を叩いていた男の本当の顔は出会い厨で「FF14でもう2人食ったw」と自慢していた話。しかも「ラーシュくんには内緒ね」なんて言っていたらしい。
別に周りに悪影響を与えない直結ならかまわないんだけど、普段から女や直結を叩いているのに自分もそれをするのはおかしいんじゃないの?というのと、俺のことをミュートにしといてレイド勢に絡んで(擦り寄っているように見えた)たし嫌いなタイプって感じ。
これが発覚する前までは結構好きだっただけに残念で、おそらく俺を避けるようになったのはFF14でエタバンした相手が俺のことを嫌いだからだと思う。偶然エキルレで相手の女とマッチした時も空気悪かったし、もう関わることはないでしょう。


■末期癌弁護士事件(詳細
侵攻編の頃に死ぬほど仲良くしていた女性がいてオフでも仲良くしていた。
俺はもうメロメロで引っ越すことも視野に入れていたほどだった。しかしある時、俺のチャットログが捏造、Twitterで拡散されその頃から関係がギクシャクしたものに。それから約1年半、突拍子もなくラーシュ叩きがあったり後述する電凸もあったりで犯人を突き止めることができた。
そいつは俺がオフで彼女とあっているときにも4,5回ぐらいフォローしてはフォローを解除し・・・とTwitterを監視しにきていた奴で
更に話に聞くと、クリタワで俺と偶然マッチした際に俺に先に釣られたことを1年以上言い続けているらしく、こんな気持ち悪い奴に邪魔されてたまるかと思ったがそれも虚しく、彼女との関係は切れてしまった。
その後、彼女が教えたのか勝手に個人情報が書かれているものを盗み見したのかはわからないが、家に電話をかけてきて実在する弁護士を騙り「このままだと裁判になる。慰謝料が必要。」など恐喝めいたこともしてきた。
それまで99%だったものが、本人と通話してやりとりしたことで100%になったこと、全ての会話は録音されていること、書き込まれた内容が彼女にしか教えていないことなど証拠も一応あった。しかし○○○県警は無能の極みであり、俺のメンタルがボロボロになっているのにもかかわらず「実害がないから無理」と有耶無耶にされてしまった。
今回の件で主にネットでの出来事の場合、警察等は動く姿勢を見せないこと、法律にどれだけ触れても弁護士などに頼らなければいかに知識があっても無駄ということを学び、俺はメンヘラとして覚醒した。
FF14が嫌いになった。俺が非レイド層を死ぬほど嫌いになったのもこの事件が大きい。


■相方監視事件

末期癌弁護士事件で書いたとおり、俺は未練たらたらで未だに彼女以外どうでもいいぐらいのスタンスなのだが、Twitterである女性ユーザーに絡むと1時間以内に鯖スレに書き込まれるという時期があった。
しまいにはTwitterで絡まずとも、ゲームの中で偶然すれ違ったときにも書かれることがあったが、その女性ユーザー”だけ"とすれ違ったときは書かれなかった・・・。


■ビスマルク直結失敗事件
元ルクレが隠れ蓑にしていたFC、ビスマルク。
そのFCマスターから突然TSに来いとDMが送られてきた。何もした覚えがないけれども暇だったから顔を出してみると、俺が昔関わった女性プレイヤーと直結失敗したから情報をよこせとのことだった。
彼女は裏で俺のこともボロクソに言っていたらしいのでそれなりに情報は渡したが「俺は空手が強い」「ラーシュくんがレスバトルで俺に勝てる可能性はない」なんて数年前のチョンゲキッズみたいなことを言われ続け、ウルヴズジェイル直結事件の男が「あ!俺本名とか知ってるよ!」とか言い始めビスマルクメンバーが彼女の個人情報を漁り始めた。
更には集めた個人情報のフォルダほしい人いる?なんて会話がされていて俺は限界だった。
あと、その直結失敗した女とは別に、その時Twitterで新しく仲良くなりはじめていた?女がいたんだけど「なんで絡んでるの?」「ブロックすれば?」みたいなことを延々と言われて結局ブロックすることになった。


■椎名ゆきの事件(詳細
Twitterで話している所に突如横槍を入れて、勝手に被害者ぶった挙句、「引退しろと言うなら引退します」なんて言うもんだから好きにしてくれとほかっておいたら、俺(達)が引退を強要したことになっていた話。togetterでまとめてあるので詳細を見た方が早いのでここでは割愛する。
ちなみにこのtogetterを作ってすぐにTwitterでブロックされた。あと引退したはずの椎名ゆきのは復帰したらしい。


■「自販機はドリンクバーじゃない」
カス様とオフした時、自販機の前でペットボトルの水を買ったと思ったら一瞬で空になっており2本目を買った際に俺が発した言葉。
水がVolvicWaterだったからひろろむーんが「てっくてっくが・・・」とか言っていた気もする。


また思い出したら書く
謝罪
2016年 07月 11日 (月) 00:00 | 編集
結構前の話
広告を消すために書く

さあやねこどるふ

LS:Eorzea Police(http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/linkshell/21392098230083389/)のSaaya Seckendorffが
俺にLSに入らないかリプライを送ってくる

俺が炎上中だからやめたほうがいいと言う

Pyonta Takanashi、Ladea Alias、Riku Kiito、Rege SilverkinがTwitterで俺のことを鯖スレ常駐やら直結厨などボロクソに言う

SSとって突っかかると鍵かけて知らんぷり

まともな謝罪があれば考えるとツイートして2日後に画像のリプライ


謝罪じゃねーだろコレ頭湧いてんのか?
copyright (C) limitage all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。