limitage
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨砂パ
2010年 01月 14日 (木) 00:00 | 編集













おまけ
スポンサーサイト
ポケモン講座@2.強いポケモンについて
2009年 12月 17日 (木) 00:00 | 編集

本日FF13発売



強いポケモンとはなんでしょうか
タイプがゴースト/あく、特性はふしぎなまもり
種族値オール150?


今回は強いポケモンにするには!
それについてだらだら書いていきます
前回にも記したとおり、こんなハナクソみたいなブログを見るよりは
攻略サイトを見たほうがいいのですが
http://pdp.s216.xrea.com/ikusei.html
こんなサイトもあるので気をつけてくださいね!


■性格とは
ポケモンを強く育てるには前回記した
・種族値
・個体値
・努力値
の他にルビー・サファイアから加わった性格も考慮しなければいけません
では、性格とはどういったものなのでしょうか

性格は全部で25種類あり、そのうち
「すなお」「まじめ」「てれや」「きまぐれ」「がんばりや」の5種類は何も影響を与えませんが
他の「ずぶとい」や「ひかえめ」などは
ある能力を1.1倍し、ある能力を0.9倍します
※HPはどの性格でも補正を受けません

例をあげると、素早さが200のポケモンがいたとします
素早さが上がる性格であれば1.1倍され220に
反対に素早さが下がる性格であれば0.9倍され180になってしまいます

それだけ性格による補正は大きく、まずポケモンを育成するならば
性格が目的の補正のものでなければ意味がないとまで言われるほどです

では、どうやって性格を選ぶのか
ポケモンの能力もすべてが必要といったわけではありません
カイリキーのような攻撃の種族値が高く、物理技を多く覚えるようなポケモンには
とくこうは必要ありませんよね
つまり、とくこうが下がる性格の中から選ぶことになります
カイリキーは素早さを補強しても、先行を取れるポケモンは多くありませんので
前述のとおり高い攻撃を伸ばすことになります

検索すれば出ると思いますが、性格一覧などから
こうげきが上がりとくこうが下がる性格を探すと
いじっぱりが見つかると思います
これで目的の性格が見つかりました

尚、二刀流(物理技と特殊技を両方使う)ではないかぎり
防御面を下げるよりも、使わない攻撃面を下げたほうがいいと思います





■個性とは
ダイヤモンドパールからだと思いますが
ステータス画面で「ものおとにびんかん」「ひるねがすき」
などの個性を現す文が追加されました
正直これはそこまで気を配る必要はないです

個性が何を表しているかと言うと、そのポケモンの個体値で
HPの個体値が31なら「ひるねがすき」
素早さの個体値が31なら「ものおとにびんかん」
と決まっています
ステータス画面に表示される個性はそのポケモンが持つ
最も高い個体値が書かれているのですが
HPも素早さも31のような2つ以上持っている場合ランダムで選ばれます
したがって厳選作業中に『こっちは個性が違うから、向こうより弱い(強い)のかなあ』
等考える必要もないです

まとめると、個性は気にしないでもok
V判定に使えるぐらいです
ポケモン講座@1.個体値について
2009年 12月 14日 (月) 00:00 | 編集

FF13発売まであと3日

惰性で続けているランキング
クリックしていただけると嬉しい



メイプルもBANを喰らったっきり帰ってこず、戻ってくる気配が微塵もない
アカウントを喰らう者だな

そこでだ
最近必死に熱を入れているポケモンについて
だらだらとこのブログで書いていこうと
しっかり読めよな>めぐみ





今回はポケモンの能力のお話

ただ単純にレベルが高い方が強いとか
そういったもんだけじゃすまないんだよな

ではポケモンの強さはどうやって決まるのか
それは
・種族値
・個体値
・努力値
この3つの値で決まります


■種族値とは
種族値とはそのポケモンが持っている能力のこと

みんな大好きバンギラス大先生を例に挙げてみましょう
バンギラスの種族値は以下の通り

HP:100
こうげき:134
ぼうぎょ:110
とくこう:95
とくぼう:100
すばやさ:61

攻撃力があると言われるバンギラスのこうげきの種族値は134
つまり、種族値が高いほどその能力が高いということ
種族値が100以上あれば優秀で、50を切ると低めと俺は感じています
あくまで体感によるものだからこのへんは人によって違うと思いますよ!

メイプルで例えると戦士はHPが高いけど、足が遅い
盗賊はHPが少ないけど足が速い
そんな感じかな!振り替えについて言う奴は黙ってろ



■個体値とは
前述の種族値とは違って、ポケモン1匹1匹ごとに異なる能力のこと

よくポケモンを捕まえていて、こっちのほうが能力が高いぞ
そんな経験があると思います
それが個体値です

個体値は0から31までの32通りあり、31に近いほうが強く最高の31をV、30をUと表します
この0から31といった数字はレベル100になったときに出る差
攻撃の個体値が0のバンギラスと
攻撃の個体値が31のバンギラスじゃ、レベル100のときに31もの差ができるってことですね

メイプルで例えると装備の強化具合や振り替えをしたHPの高さでしょうか

ではどうすれば高い個体値を持ったポケモンを手に入れることができるのか
それはまた次回のエントリーで



■努力値とは
努力値とはステータスごとに設定された経験値のようなもので
全体で510、1つのステータスにつき255まで振ることができ
これもまた、レベル100時に努力値4=ステータス1と換算されます
レベル50のときは努力値8=ステータス1です
レベル100時に努力値4=ステータス1ということで
最高の255まで努力値を振ろうが、252振ろうが上昇する能力は同じです
よって、2つのステータスを255まで振り510全て使いきるのではなく
主要ステータス2つを252でとめ、どれか1つのステータスに6振るのがメジャーな配分です

例えば、コラッタを倒したら素早さの努力値が+1
イシツブテを倒したら防御の努力値が+1とそのポケモンのもっとも高い能力の努力値がもらえる
そう考えてもらって結構です
なんだかよくわからない説明になってしまいました



正直、こんなハナクソみたいなブログを読むよりも
ぐぐって攻略サイトやら読んだほうがいいです
ただ、このエントリーでポケモンに興味を抱いてくれればと思い記しました...
copyright (C) limitage all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。