limitage
懲役3年
2016年 10月 22日 (土) 00:00 | 編集
FF14をサービス開始からアレキサンダー天動編をクリアするまで約3年間、
エオルゼア刑務所で出会ったあれこれを適当な記憶を元に雑に書いていく。


■ライト層≠非レイド層
レイドコンテンツをやっていない、いわゆるライト層でもエキルレにいったり、蛮族クエをしたり毎日数時間やっている人もいる。
ジョブオール60とかアチーブ8000とかやっておきながらレイドやってないからライトってのは無茶があるでしょってことレイドをやっていない層をライト層ではなく非レイド層と呼ぶことにする。
実はFF14で一番害悪なのはこの非レイド層で、レイドをやっているユーザーに対して勝手にコンプレックスを抱えていることが多い。「自分はレイドに興味がないから」なんて言いながら環境のせいにしたり歪みまくって生まれたのが非レイド層である(と思っている)。
もちろん、本当にレイドに興味がなかったり、生活が不規則なため固定に入れない人もいるだろうが、ほとんどの非レイド層は他のユーザーに比べ鯖スレやTwitterの情報を鵜呑みにしており、挙句には晒されている人間には何をしてもいいと思っているのがほとんどであり極めて害悪。


■鯖スレからの刺客Monngo Scarlet
FC「FACTORY」に所属していた頃、当時は(ILが)若くお金が必要だったためカラクールをFCで独占して狩り続けていた。
当然botだのチートだの言われ続け、サービスが開始して1週間も経たないうちに鯖スレのテンプレ入りを果たした俺は、そのままレス番2に殿堂入りとして居座り、フロントラインが実装された頃に鯖スレからの刺客がやってきた。
当時の鯖スレでは「ラーシュがPVPでアビューズしている」といった一切の根拠もない書き込みが何度か貼られたのだが、突然名前も見たことない奴から「Hanma Yujiroとアビューズしてるんでしょ?w混ぜてよw」とテルが送られてきた。
圧倒的ガイジパワーに押されたが上手ければなんでもいいだろという考えのもと、Skype会議に追加しPTを組んでフロントラインに向かったが、役割すら果たせずVCでは喋らない上、ボコボコ死ぬわであまりにも使えないゴミということで会議からキックされた。


■リボン・オブ・アタック事件
早期攻略を目標に固定を組むことになり、前固定から引き継ぎで俺が主催を務めることになった。
迎えた真成編、突入した際、足りない新式とかは俺が配るか、そんな考えでメンバーの装備をチェックした際
飛び込んできたのはリボン・オブ・アタック(IL100)くんだった・・・。


強化された戦記アクセならIL110。足りない装備があれば教えてくれと何度も何度も聞いていたのに彼の首にはリボン・オブ・アタック(IL100)が巻かれていた。
なんでIL100のゴミをつけているのかと聞いたところ「命中が足りないから」と答えた瞬間、ブチ切れた戦士(貧乏)が天眼禁断した新式腰を渡して「これで戦記アクセつけれるでしょ?」と言うも虚しくリボン・オブ・アタック(IL100)は彼の首から離れなかった。
10年ぐらい付き合いのある戦士と黒魔道士がFCチャットで呆れ固定は解散。全身ガ禁断新式に身を包んだ黒魔道士はFF14を去り、戦士は他の固定に入るためにFCを脱退することになった。
FCは俺一人になりFF14が少し嫌いになった。


■ウルヴズジェイル直結事件
今よりもずっと経験値も戦績ももらえない時代、PVP装備は高級感とレア感の塊みたいなものだったため、それを装備することを目標にウルヴズジェイルに毎日通っていた。
過疎コンテンツだったウルヴズジェイル村は人がおらずマッチングも長い間待たされ、もはや身内同士で遊び、新規(下手くそ)を引くと舌打ちするゲームとなっていた。当然、叩かれないためにはマッチした時にがっかりされないよう上手くなればいいのだが
別の入り口からコミュニティに入る方法があった。お察しの通り直結である。
ある女はウルヴズジェイル村で席を確保するために上手いプレイヤーに擦り寄り直結をすることで席を確保した。しかし長いことは持たず女は男と付き合っていたときに知った情報を暴露しまくるし、男は振られたことでメンヘラ化、所属していたレイドチームにも迷惑をかけることになった。
あと俺は女の方が来年1月ぐらいに配信でチャット欄を隠すための絵を描いてくれるというので、6月ぐらいまで待っていたのだけれども一切音沙汰がなく、恐る恐る聞いてみたらめちゃくちゃキレられ「もう最近絡んでないからブロックするね」と言われ絶縁した。


■オイル輸入事件
チョコボサーバーで借金109万を踏み倒したクズ男がいるとあるロドスト日記が話題になった。最近ガイジニウムを補給していなかった俺は被害者の女性のロドスト日記にコメント、続いてカス様や他のガイジもコメントを付け毒壺のようになったロドスト日記を見てなぜかチョコボのライカちゃんが突っかかってきた。
「ラーシュって奴は直結狙い、ジャクリーンって奴も直結・・・」
TwitterのBIOに「Alevander DPS 1000↑!Sub DORAGON」みたいなことばかり書いていて、なぜか俺を暗黒だと思いチョコボ鯖で俺を名指しして募集を立てていたライカちゃんは余りにも香ばしく燃やすには十分だったため、とりあえず通報してSkypeで話し合いましょうみたいなことになった。
通話を繋げても言い訳ばかりでごめんなさいも言えないライカは次第にどうでもよくなったので適当に終わらせようと思ったのだが、俺のSkypeIDをスカイプちゃんねるに晒したことを自慢していた報告が来たので(鍵垢だったけどキャプチャが2,3人から送られてきた)所属するFCマスターにテルを飛ばし配信のアーカイブとFC規約を投げつけた。
結果としてライカはFCをキックされ、しまいにはBANされたと嘘をついてまでFF14をする哀れなプレイヤーの1人になった。


■存在を『なかったことにされた』事件
アレキサンダー起動編の4層が結構な難易度で中々クリアチームは出なかった。
友達が少しずつクリアしていく中、俺の固定はDPSが足りなかったりでクリアまであと少しのところで躓いていた。
TSでは4層をクリアしているプレイヤーとクリアしていないプレイヤーが入り混じっていたのだが、元?DQX勢の女は4層をクリアしているプレイヤーに対して「○○さん、××××××××・・・」と名前呼んでから話しかけるのに対し、俺たち"4層をクリアしていないプレイヤー"は名前を呼ばれなかった。
むしろ、名前どころか会話すら生まれなかった。俺たち"4層をクリアしていないプレイヤー"は認識されず、俺としゃちょうはTSの隅でお互いを慰め合う毎日を送り続け、精神が限界に達した時、あまりにも媚売りがひどいということでその女はTSで接続禁止になり平和が戻った。肌荒れが少し治った。


■未成年淫行引っ越し事件
平和が訪れたTSに突如女子中学生が現れた。どうやらDQXからやってきたらしい。またDQXか。もう勘弁してくれ。DQX勢という言葉の持つ力に俺としゃちょうは頭を抱えながらTSの隅に足を運んでいった。
ところが彼女は"4層をクリアしていないプレイヤー"にも分け隔てなく接し、TSでゲラゲラ笑っていた頃、北の大地からDQXの直結厨と名高い男が彼女を狙いに彼女の住んでいる近くへと引っ越した。既に引っ越したときには男女の関係にあったらしいが、その間にもまたここで書いていいのか悩むようなことがあり「流石に中学生食いに引っ越しはやばいでしょw」としばらくネタにされていた。あまり詳しく書いてしまうと俺の身も危ないのでここまで。


■寝取電話暴言事件
また内容が結構アレなため詳しくは書けないが、ある男が彼氏持ちの女を寝取ったあと、元カレに対して電話で暴言を吐いたり、寝取った女が元カレとこそこそ会ってはセックスについて愚痴りつつ、寝取った方の彼氏はカードを勝手に使われていたとかそういう話。こいつも元DQX勢。もうDQXを持ってこないでくれ。Tiamat以外にしてくれ。もう許してくれ。


■別固定破壊事件
アレキサンダー律動編の出来事。これもまたDQX勢。またDQX勢か。もういい加減にしてくれ。俺が何をしたんだ?
「一人(女)が今までしゃべっていたのに、最近ずっとミュートになっている」
そんな相談から今回の事件が始まった。どうやら別の固定の男と通話しているからミュートなっていたらしく、男の方も固定中にミュートになったりならなかったりだとか。とりあえず少し泳がせたあと問い詰めるかという話になり結果は黒。一組の男女がそれぞれの固定の7人、計14人をキレさせた後、女の方は音信不通になり男はチョコボにいった。


■隠れ直結事件
散々平素から「女はクソ」だの「俺はED」だの女を叩いていた男の本当の顔は出会い厨で「FF14でもう2人食ったw」と自慢していた話。しかも「ラーシュくんには内緒ね」なんて言っていたらしい。
別に周りに悪影響を与えない直結ならかまわないんだけど、普段から女や直結を叩いているのに自分もそれをするのはおかしいんじゃないの?というのと、俺のことをミュートにしといてレイド勢に絡んで(擦り寄っているように見えた)たし嫌いなタイプって感じ。
これが発覚する前までは結構好きだっただけに残念で、おそらく俺を避けるようになったのはFF14でエタバンした相手が俺のことを嫌いだからだと思う。偶然エキルレで相手の女とマッチした時も空気悪かったし、もう関わることはないでしょう。


■末期癌弁護士事件(詳細
侵攻編の頃に死ぬほど仲良くしていた女性がいてオフでも仲良くしていた。
俺はもうメロメロで引っ越すことも視野に入れていたほどだった。しかしある時、俺のチャットログが捏造、Twitterで拡散されその頃から関係がギクシャクしたものに。それから約1年半、突拍子もなくラーシュ叩きがあったり後述する電凸もあったりで犯人を突き止めることができた。
そいつは俺がオフで彼女とあっているときにも4,5回ぐらいフォローしてはフォローを解除し・・・とTwitterを監視しにきていた奴で
更に話に聞くと、クリタワで俺と偶然マッチした際に俺に先に釣られたことを1年以上言い続けているらしく、こんな気持ち悪い奴に邪魔されてたまるかと思ったがそれも虚しく、彼女との関係は切れてしまった。
その後、彼女が教えたのか勝手に個人情報が書かれているものを盗み見したのかはわからないが、家に電話をかけてきて実在する弁護士を騙り「このままだと裁判になる。慰謝料が必要。」など恐喝めいたこともしてきた。
それまで99%だったものが、本人と通話してやりとりしたことで100%になったこと、全ての会話は録音されていること、書き込まれた内容が彼女にしか教えていないことなど証拠も一応あった。しかし○○○県警は無能の極みであり、俺のメンタルがボロボロになっているのにもかかわらず「実害がないから無理」と有耶無耶にされてしまった。
今回の件で主にネットでの出来事の場合、警察等は動く姿勢を見せないこと、法律にどれだけ触れても弁護士などに頼らなければいかに知識があっても無駄ということを学び、俺はメンヘラとして覚醒した。
FF14が嫌いになった。俺が非レイド層を死ぬほど嫌いになったのもこの事件が大きい。


■相方監視事件

末期癌弁護士事件で書いたとおり、俺は未練たらたらで未だに彼女以外どうでもいいぐらいのスタンスなのだが、Twitterである女性ユーザーに絡むと1時間以内に鯖スレに書き込まれるという時期があった。
しまいにはTwitterで絡まずとも、ゲームの中で偶然すれ違ったときにも書かれることがあったが、その女性ユーザー”だけ"とすれ違ったときは書かれなかった・・・。


■ビスマルク直結失敗事件
元ルクレが隠れ蓑にしていたFC、ビスマルク。
そのFCマスターから突然TSに来いとDMが送られてきた。何もした覚えがないけれども暇だったから顔を出してみると、俺が昔関わった女性プレイヤーと直結失敗したから情報をよこせとのことだった。
彼女は裏で俺のこともボロクソに言っていたらしいのでそれなりに情報は渡したが「俺は空手が強い」「ラーシュくんがレスバトルで俺に勝てる可能性はない」なんて数年前のチョンゲキッズみたいなことを言われ続け、ウルヴズジェイル直結事件の男が「あ!俺本名とか知ってるよ!」とか言い始めビスマルクメンバーが彼女の個人情報を漁り始めた。
更には集めた個人情報のフォルダほしい人いる?なんて会話がされていて俺は限界だった。
あと、その直結失敗した女とは別に、その時Twitterで新しく仲良くなりはじめていた?女がいたんだけど「なんで絡んでるの?」「ブロックすれば?」みたいなことを延々と言われて結局ブロックすることになった。


■椎名ゆきの事件(詳細
Twitterで話している所に突如横槍を入れて、勝手に被害者ぶった挙句、「引退しろと言うなら引退します」なんて言うもんだから好きにしてくれとほかっておいたら、俺(達)が引退を強要したことになっていた話。togetterでまとめてあるので詳細を見た方が早いのでここでは割愛する。
ちなみにこのtogetterを作ってすぐにTwitterでブロックされた。あと引退したはずの椎名ゆきのは復帰したらしい。


■「自販機はドリンクバーじゃない」
カス様とオフした時、自販機の前でペットボトルの水を買ったと思ったら一瞬で空になっており2本目を買った際に俺が発した言葉。
水がVolvicWaterだったからひろろむーんが「てっくてっくが・・・」とか言っていた気もする。


また思い出したら書く
Comment
この記事へのコメント
頼むから働いてくれよ。。
もう24歳だろ?
周りは社会に出て頑張っているのに、まだお前はこんなくだらないことに時間を費やしているのか。。。
2016/ 11/ 02 (水) 14: 27: 55 | URL | 名無しさん # -[ 編集 ]
人生負け組おつかれ~
2016/ 12/ 13 (火) 03: 45: 49 | URL | van bright # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) limitage all rights reserved.
designed by polepole...